にしけい⊿乃木坂46好き投資家の株式投資日記

2018/08/04 #エバスクまとめ

2018/08/04放送分の「#エバスクまとめ」です。

今回は「就活最前線・ITなぞかけ座布団レースの結果発表」。

僕は18卒の人間ですが、本格的な就職活動をしなかった人間なので(インターンはしました!)、友人から聞いた就職活動の情報しか知りません。そのため、個人的に今回の放送は、最新の就職活動がどのようにおこなわれているのかを知る絶好の機会でした。

エバスク内では、テレビゲームやカードゲームを取り入れる企業が増えていると紹介されていました。「ゲームで選考されるって面白そう!」と思ってしまいましたが、ゲーム中にどのように駆け引きしているかをチェックされるとのことで、やる側は緊張するんだろうなぁと思いました。また、会社は「駆け引きの上手い人間」を求めていることが透けて見えるので、すでに就職した僕たちも「駆け引きの上手さ」を身につける必要があると言えます。

ちょっと脱線しますが、僕がインターンの選考を受けて採用された時にしたことをまとめておきます。
【某コミュニケーションアプリL社】
・L社に入ったら取り組みたい新規事業案を30個準備して面接に臨む
・既存サービスの問題点を洗い出し、改善点を準備して面接に臨む

【某人材系R社】
・新規事業案をリーンキャンバスに落とし込んだ状態で4個準備して面接に臨む
・R社が提供しているサービスのビジネスモデルを研究して面接に臨む

特に、R社は面接中に即興で社会課題を解決する新規事業の立案をすることになるので、実際にR社が提供しているサービスを研究してから臨みました。大変でした・・・。

ちなみに、ここまでしっかりと準備できずに臨んだ外資系投資銀行M社とベンチャー企業L社は一次選考で落ちました。やはり、自分が合っていると感じた企業の選考を受ける際は、事前に選考方法や求める人材、事業内容について徹底的に調査し、それに見合った解答ができるよう準備しておくことが大切だと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。